大阪にあるusjに行くことができる長距離バスの中には、名古屋発のものもあります。

名古屋から大阪までバスで移動するための時間は、おおよそ4時間ほどです。

朝の8時が出発時刻の名古屋発のバスならば、昼間の12時ごろにはusjに到着できます。名古屋発のusj行き高速バスは比較的、安い価格で利用できるのも大きな特徴です。

2000円以下の料金で利用できる低料金のバスもあり、多くのバスが3000円以内の料金で利用できます。

名古屋発の高速バスの場合、出発地として選ぶことができる場所はいくつかあります。その中でも特に名古屋駅は、多くのバスの出発地点になっています。

それ以外にも、栄などの繁華街が出発地点になっているバスもあります。大阪ではusjのほかに、梅田などの繁華街で下車できるようなバスもあります。usjを一日中楽しめるようなバスとしては、深夜に名古屋を出発する夜行バスがあります。

こうしたバスは出発時刻が23時から24時になっていて、通常の高速バスならば4時間ほどでいける名古屋から大阪までの道のりを、6時間から7時間の時間をかけて急がずに移動します。

翌朝の7時ごろには大阪に到着しているので、開園前にゆとりを持って現地での時間を過ごすことができます。長時間の移動でも飽きないように座席にコンセントがつけられているようなバスもあります。

携帯電話やパソコンなども気軽に利用できるので、長時間の移動も、車内で快適に過ごせるようになっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *