地方に住んでいる皆さんは、東京に用事がある時にどの交通手段を使って東京へ行くでしょうか。

新幹線や電車、自家用車やさらに遠い方は飛行機を使う方もいるでしょう。

そして、高速バスを使ったことのある方々も多くいるのではないでしょうか。今回は高速バスについて掘り下げていきます。

まず、高速バスとは何でしょう。その名の通り、バスで高速を使って移動するという手段です。

これの一番の売りは、安さではないでしょうか。

一例ではありますが、バス会社によっては新幹線を使う場合の3分の1以下で東京まで行くことが出来ます。

さらに最近では、バスの種類も増えて、広々と休みながら時間を過ごせるタイプのものや、飛行機のように映画を見られるバスもあります。

バスと聞くと少し窮屈なイメージをする方もいると思いますが、場合によっては電車や車、新幹線よりもゆったりとくつろぐことができます。それでは、高速バスのデメリットはなんでしょうか。一番に言えるのは時間がかかるということです。

先ほど言った通り、値段は新幹線の3分の1にはなりますが、時間は2倍から3倍になってしまう場合があります。時間のことは考えずに、値段とバスの旅を楽しみたい方以外は、時間のことだけ少し気を付けましょう。更に、高速バスに乗ると休憩の際にサービスエリアで休憩をとることが多いです。お土産を買い忘れたときにも便利ですし、自分へのお土産を買うのにも便利です。みなさんも、バスを利用して東京への旅をしてみませんか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *