家族でバスツアーに参加して観光地へ行くと、楽しい思い出になる、費用が安く済む、美味しいものが食べられるなどの長所があります。

家族で断崖絶壁や遺跡を見て回ると、楽しいと感じると想定されます。一緒に並んで記念撮影をしておくと、その地へ行った思い出として最適です。あと、ツアーなので普通に行った場合よりも格安なのも長所です。結構な金額を節約できたため、その分をお土産に回すといいです。お土産があれば、家に帰った後に地域の人達や親戚に手渡すことができます。人間関係の維持になるだけでなく、雑談するきっかけにも効果があります。

また、宿泊施設では、山海の珍味と言える料理の数々が沢山出てきます。珍しい美酒も出てきた時は、舌鼓を打つ可能性が高いです。短所は観光地へ向かうバスは酔いやすい、移動で忙しいことがある、お腹を壊しやすいなどです。バスツアーの目的地は、主に日本でも有数な美しい自然が残された土地です。そのため、道が険しく急カーブが多いことから、バスに乗っていると酔いやすいです。

パンフレットに急カーブについて記載されている時は、酔い止め薬を用意しておくと対策につながります。あと、各地の名所を巡るバスツアーだった際は、あちこちを忙しく移動することになります。各地の写真を1枚ずつ撮っておくといいです。また、宿泊施設で出される料理が美味しいと感じた時は、食べ過ぎてしまうのはよくある話です。女将か従業員に事情を話せば胃腸薬を出してもらえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *