usjは広大な敷地に沢山の魅力的なアトラクションが存在しているため、毎日多くの人が訪れます。

アトラクションの数も多く、イベントも頻繁に開催されてお土産売り場やレストランも充実していますが、アトラクションを楽しむときは並ばなければならないほど混雑しています。そのため開園と同時に入園するために並ぶ人が多く、途中から入園しても並ぶことによって時間を浪費してしまいます。そこでusjを満喫するために、開園と同時に到着していることが必要です。

そのためには遠方からusjを訪れるときは、前日から近くのホテルに宿泊しなければなりません。そこでおすすめな方法が、夜行バスを利用することです。夜行バスを利用することによって、電車で移動するよりも交通費を安く抑えることができますし、バスで走っている間に眠ることができるので移動による疲れがありません。名古屋発の夜行バスも多く、usjの名古屋発バスを利用する人は沢山います。

名古屋発であれば夜に出発すれば、朝にはusjに到着することができる距離ですから、時間を有効に活用しながら、交通費も抑えることが可能です。開園前に到着しますから、開園と同時にゲートに入って1日満喫したら、そのまま再び夜行バスで名古屋へ帰宅することになります。夜行バスは座席下に大きなトランクがありますから、購入したお土産が沢山あっても収納できますし、遊び疲れてバス内でゆっくり休眠することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *