富士山に行く際の交通手段は様々あり、自家用車や高速バスを利用したり電車や新幹線または飛行機を利用していくなど方法はいろいろとあります。

その際に気をつけなければ行けないことが、宿泊先の予約になります。行くのはいいですが泊まる場所がなければ、疲れをとることもままなりません。そのため出発の日時を決めると同時に、ホテルなどの予約も行う必要があります。

大阪発の富士山へ出発したその日に登り山小屋で一泊するという手段もありますが、時間的にも急がなければいけないだけでなく疲れが取れません。

大阪発で向かう場合に便利に利用できるものが、ツアーに参加することです。ツアーであれば大阪発で出ているものも多くあり、富士山へは最終的に五合目まではバスで行くことがほとんどです。

20から30人くらいに1人のガイドがつくことが一般的であり、初めて行く場合でも安心して登ることができます。その後山小屋で一泊して山頂まで行き、帰ってくるのがツアーの流れです。

大阪発であればどのプランを利用するのかによって異なりますが、バスだけでなく新幹線や飛行機で帰るプランもあります。疲れている状態でバスで長時間揺られて帰るよりも、新幹線や飛行機を利用して短時間で戻れる方が帰宅後ゆっくりと休むことが可能です。

ツアーでは一人で参加する人もいるので、気軽に申し込むことができます。行きの手段や帰りの手段に迷ったときは、ツアーを利用してみることも選択肢の一つになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *