大阪発富士山行きのツアーにはさまざまなルートを利用されています。

飛行機・新幹線・バスを使ってアクセスすることができます。それぞれのアクセスルートについてご説明いたします。まずは、飛行機で行くツアーです。大阪発の場合は伊丹空港・関西国際空港・神戸空港から羽田空港に飛行機で行き、羽田空港からバスを乗り継いで富士山の麓まで送り届けてくれるルートです。

新幹線ツアーと比べて安くなる点やバスに乗車している時間が短い点がメリットです。次に、新幹線で富士山に向かうツアーです。大阪発なら、大阪駅か新大阪駅から新幹線に乗車します。静岡駅で降車してバスに乗り換えるルートになります。

このルートは最も値段が高いですが、バスの乗車時間が短いことと行き帰りの所要時間が最も少なく済みます。車酔いを避けたい方はこのルートがおすすめです。そして、バスによるツアーが最後のご紹介です。

大阪発では、大阪駅や新大阪駅のほかなんばなどからも出発できます。このルートは最も値段が安くて、乗り換えなしで現地まで行けることが長所となります。わかりやすいルートであるため、安心してご利用できますし、時間調整が最も不要なツアーとなります。

このように、飛行機・新幹線・バスを活用して富士山の登山を楽しむことができます。みなさまが旅行で重視する項目が、料金か車酔いか往復の時間かなどにより異なります。

みなさまにあった旅行プランを旅行会社の窓口にて相談できますのでぜひご相談のうえご自身にあったルートで富士山を目指してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *