九州の中心都市である福岡でも、富士山ツアーも人気で福岡発で参加できるツアーを旅行会社が揃えていたりします。

ただ九州北部にありながら目的地までの距離が遠く、バスや新幹線での移動の場合、かなりの時間を要するのも現実的な問題としてあります。福岡発の富士山ツアーでは1泊2日、2泊3日のプランが存在し、乗り物による移動の場合は飛行機を活用するのがメインとなります。

1泊2日の場合であると福岡空港から羽田空港まで行き、そこからバスに乗り五合目を目指します。朝7:00に出れば飛行機で羽田空港に9時には到着するため、昼前には五合目に着き、食事をとることができます。

その後、登山を開始し7・8合目まで行き、そこで夕食と仮眠を行い日付が変わるころまでには山小屋で1泊する形になります。朝4~5時頃に山頂を目指し、山頂からの御来光を眺め、そのまま下山して家路につきます。1泊2日でも十分に福岡発の富士山登山を楽しむことができ、予算がない方でも堪能することが可能です。

一方、2泊3日の福岡発の富士山ツアーでも1日目と2日目は、1泊2日と同じスケジュールになります。ただ2日目には時間に余裕ができるため、宿泊する旅館までの時間で周辺の観光スポット巡りを予定に組む形が多いです。

そして3日目にもさらに幾つかの観光スポットを巡った後に夕方に家路につく流れとなります。2泊3日の方が周辺の観光スポットを巡ることができ、登山以外でも楽しめ、その分の予算がかかりますが人気にもなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *