最近若い人から年配の人まで幅広い年代で登山が流行っているのをご存知でしょうか。

登山ブームは徐々に広がっており、中でも日本で最も高い富士山に登ろうとする人も年々増加しています。しかし、どうやって行けばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

実はかなり遠い場所にあるように思えますが、福岡発でも案外簡単に富士山まで行くことが可能です。福岡発で富士山へ行くには主に4種類の方法があります。まずは高速バスで行く場合、こちらは北九州市内から富士山ふもとの河口湖駅まで約13時間で到着します。料金は12000円ぐらいが相場のため比較的安く抑えられます。

これに次いで安いのが飛行機です。飛行機は福岡空港から成田空港に到着する便でなんと2時間弱で到着します。さらに金額も10000円を切る等非常にリーズナブルです。飛行機の座席が空いている且つ格安で行きたいのであれば飛行機がおすすめです。

新幹線で向かう方法をとる場合は小倉駅から乗車し約4時間で到着します。しかし料金は飛行機の2.5倍ほどかかってしまいます。ですが時間は高速バスよりも断然早いので飛行機がとれなかった時は新幹線を利用する方法が無難であると言えます。

ここまで公共交通機関で向かう方法を紹介しましたが、自家用車で福岡発から富士山まで向かうことも可能です。しかし高速バスと同じ車という事でかかる時間はほぼ同一、料金は2倍弱程かかります。家族でのんびり向かいたい場合はおすすめの方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *