ウィンタースポーツといえば、真っ先にスキーやスノーボードを思い浮かべる人も多いでしょう。

スキー場がオープンするとシーズン通して複数回行く人も多いものです。しかしスキー場といえば都市部からは離れた山などで、目的地に到達するのに時間がかかります。自家用車で向かう人もいますが、日ごろなれない雪道を車で行くことや、スキーの飛行機で行く人もいますし、スキー場で一日遊んで疲れた状態でまた車を運転して帰宅することに不安を覚える人も多いのではないでしょうか。そんなときはスキーツアーの利用をおすすめします。

各旅行会社が企画するスキーツアーでは、目的地を決め、参加希望者をつのり、全国の主要バスターミナルから夜行バスで目的のスキー場へ連れて行ってくれます。重いスキー板やスノーボードなどの装備はバスの荷物入れに入れてもらえるので、参加者は荷物を気にすることなく貴重品や手荷物だけ持ってバスに乗り込みます。高速道路に入ると目的地のスキー場につくまでに数度のトイレ休憩で停車しますが、夜中高速道路を走るので、参加者は気楽に寝て体力を温存できるでしょう。

スキーツアーでは、ホテルやペンションを利用して一泊二日のプランを組む旅行会社が多く、宿泊施設には温泉があることもあるので、一日スキーを楽しんだら夜は温泉で疲れをいやすという冬のリゾートとしても楽しむことができます。帰りもバスを利用できるので、集合地点になったバスターミナルに寝ているだけで到着します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *