せっかく楽しみにしていたツアーでも、急な病気、慶弔などによりキャンセルせざるを得なくなることもあります。

めったに起こることではないから、などと思わずに、もし起こったらどうするかを考えに入れておきましょう。そのためには、ツアーの案内をよく読み、いつの時点からどれくらいのキャンセル料がかかるのかを把握しておくことが第一です。例えば1ヵ月前からキャンセル料が発生するのであれば、外せない仕事の予定などが入ることがないかをその時点で再確認しておくことが対策になります。

そうは言っても、本当に急な予定は数日前、場合によっては当日になって突然発生することもあります。そういう場合は、とにかく早めにツアー会社に連絡しましょう。とくに当日の場合は重要です。ツアー出発前と出発後ではキャンセル料が大きく違ってくることが普通だからです。ところで病気に関していえば、予防に努めるというのも立派な対策です。

旅行前は気分が高まるものですが、それにつられて体調まで崩さないように気をつけておきましょう。なお、旅行保険の中には、このような自分の都合でのキャンセルに対して、保険を掛けられるようにしてあるものもあります。とくに家族複数での海外旅行などの場合は、それだけ一人一人に突発事項が起きる可能性も高くなるわけですし、旅行費用も高額になるためにキャンセル費も高くなることが多いですから、このような保険に入っておくのも一つの対策です。
ディズニーのバスのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *